布団調査員とは?

 

hutontyousain

布団調査員とは毎日8時間くらい布団を使用し、暖かさ・湿気・フカフカ感を調べて、寝るのに不適当と判断したら係りの者に干すように指示するのが主なタスクです。

布団調査員は布団警備員の上位概念です。布団調査員は主にフィジカルの強さが要求されますが、布団調査員はさらに注意力と判断力が要求されます。
また自宅警備員とは似て非なるものであり、誰もがなれるわけではありません。ただし、自宅警備員とはお互いを認め合う関係です。
布団調査員は原則として実家住まいの者だけがなることを許されています。一人暮らしの場合、(布団調査員になるのは)難しいです。なぜなら、指示する相手がいないと仕事にならないからです。

webデザインのtipsから独自の潜入取材、ネットの裏ネタまとめまで、現在3名の調査員による独自の視点から解説します。
現在コラムの執筆者を募集中です。
布団調査員として研鑽を積んだ経験を記事にしましょう。
詳細は問い合わせフォームからお願いします。

3 LOVEs