Home > アメリカ生活

ドナルド・トランプ大統領が激おこ時の動画と音声(mp3)

https://youtu.be/xDHAO2gNzfI mp4ファイルのDLはこちら   [ad]   CNNの記者に対して「フェイクニュースなお前の取材は受けねぇよ」の場面   上に載せた動画の音声が↓ mp3ファイルのDLはこちら   ミニVer. mp3ファイルのDLはここをクリック   NEXTページ>> ヒラリーとやり合うトランプ大統領候補(当時)

Read More

時代は華氏!摂氏の体温計を捨てよう

今どき摂氏で体温を計っているアウトオブデートな御仁はいないよね? いや、いても別にいいんだけど、時代は華氏だよ華氏。 わたしは華氏表示の体温計をオークションで入手したので、これまで使っていたやつ(オムロン製)を思い切って捨てた。数字が小さいよりは大きい方がわくわく度が高くて素敵だと気づいたから。 だいたい、基礎体温マニアの女はともかく、体温を調べるというのは身体の異変を確認する作業なのだから、特別なイベント発生時に限定される行為だといえる。イベントなら楽しまないと意味がないし数字にインパクトがあった方がいい。それにアメリカに移住するためのすばらしい準備にもなるよね。 華氏⇔摂氏の換算自体は簡単な数式で求まるけれども、いちいち摂氏に直すのではなくて、感覚的にダイレクトにナチュラルに理解できるようになりたい。 32°Fが0°C 100°Fが約37.8°C (欲張りな人は0°Fがだいたい-17.8°Cも暗記) とりあえずこれだけ覚えておけばいい。そのうち華氏の間隔を体感で刻めるようになるはずだよ。0°F~100°Fで人間が生活できる気温をほぼカバーできるって素敵だよね。 少なくとも日本では38°C以上の体温を高熱とみなす雰囲気があるし、医学的に意味がある基準なんだと思う。体温に関しては(低体温症とかの人を除いて)100°Fを超えたらヤバいと覚えておけばいいんだから、じつにわかりやすいよ。 ちなみに212°Fが水の沸点だけど、普通の人はいかに早く沸かすか、言い換えればガスなのかIHなのかにしか興味がないからけっこう高温部分はどうでもいい。 残念ながら、ガチで華氏表示の体温計が国内で売られているのを見たことがない。 まったくないわけではなくて、たとえば家畜や食品の検品なんかに使われるガンタイプのものならamazon.CO.JP等でも買えるけれど、中途半端な両用式ばかりで話にならない。amazon.COMで買って日本にシッピングしてもらおうとしても、対象外のアイテムなので無理とかふざけたことを(英語で)言うもんだから困っちゃうよね。   ファーレンハイト(Fahrenheit)最高!! もし、アメリカ人が気温について「マイナス・スリー・ディグリーズ」とでも言ったなら、心の中でちょっと寒すぎやしないかと思っても、それが華氏を意味するのは自明であるから失礼のないようにしたい(アメリカ人にとっての「フットボール」がアメフト以外の何物でもないのと同じ)。水の融点と沸点の間を細かく180分割する華氏を、おおらかなアメリカ人が好むのを不思議に思う人がいるかもしれないが、むしろいちいち小数を言わなくても済ませられるから好まれるんだよ(たぶんね)。     余談 最も寒い中で行われたMLBのワールドシリーズ(通常10月末に開催)は、2009年コロラドと1997年クリーブランドの35°Fらしい((+_+)) 高校生に炎天下で野球をさせるな連呼厨もビビる寒さだぜ。 The game-time temperature was 35 degrees, tying the record set when Cleveland hosted Florida in Game 4 of

Read More

費用ゼロ!一瞬で身長を数センチ伸ばす裏技を公開するよ

  [Sponsored link] [ad#ad-1] ごきげんよう..._〆(゚▽゚*) 布団の中でとっておきの長身法を思いついたから紹介するよ。あっという間に効果が実感できて、あなた次第では費用も一切かからないよ。 ずばり、アメリカに行って帰ってくるだけで、あなたの身長が爆上げになるよ(*^ー゚)b 忙しい御仁も多いことだろうし、実際に行かなくても脳内でアメリカ生活をシミュレーションすれば大丈夫だよ。 でもね、テンションを高めるためにはSex and the CityのDVDを観ながらキャリーになったつもりで、あるいはメジャーリーグ中継を見ながらバッターボックスに立ったつもりで、実践した方がいい。 (妄想力が足りない人や身長を伸ばしたくてあまりにも深刻な状態の人は、期待しないほうがいいし読んではいけない)   まず前提から― アメリカで身長を表す単位はフィート(foot)とインチ(inch)なのはよく知られていることだと思う。 もし、今後アメリカに長期滞在する機会があるのなら、向こうの流儀に合わせて自分の身長をフィートに置き換えて言えなければならない。 郷に入っては郷に従うのが日本人だし、他国で生活する時の基本的なマナーである。というか知らないと普通に困るよ(´・ω・`) ちなみに5フィート9インチは5' 9"と記述する。読み方は単数と複数を区別するなど、ちょっとだけ慣れが必要かも。 feetはじつは複数形で2feet以上に用いるよ! 1フィートは単数だからfoot(フット)だよ! 2インチ以上は複数だからinchesになるよ! これ以外にも発音の例外があるけど省略するよ!   身長をメートル法基準でしか把握していない人も多いと思うし、さっそくフィート単位に変換してみようか? やり方は以下のとおり 下のツールの「centimeters」のところに現在の身長をセンチメートル単位で入力する 小数点以下も入力可能で、たとえば160.7cmの人は160.7と半角で入力 「変換!」をクリック すると、フィート単位に変換された身長が表示されるはずだよ CM→FEET+INCHES変換機 centimeters: feet + inches     ここで注目したいのは、アメリカで生活する人は、その国土の広さが物語るように、全体的におおらかで細かいことは気にしない性格なので、インチの端数を本人の気分次第で繰り上げたり切り捨てたりするということだ。 端数をどうするかは気分次第と書いたけど、ここでは有無を言わさず繰り上げるよ。理由は聞かないで.. 以下ではなんとなく167.7cmの人の場合を例にしてみようか? 理由は察してほしい/// 167.7cmはfeet+inchesに換算すると5フィート+6.023622047244089インチになる。 これをアグレッシブに繰り上げると5' 7"(5フィート7インチーズ)だ。 だいたい、あるものを切り捨てるというのは、思考がネガティブすぎるし、どう考えても繰り上げるのが自然。したがって四捨五入はオワコンである。   さて、キャリーのような肉食なアメリカ生活を終えたら、いよいよ帰国の時だ。今度は日本の単位系に再適合させなければいけない。しかしアメリカ生活が長ければ長いほど、いい意味で雑になっている可能性もあるし、センチメートルとかいう細かい単位を忘れてしまっていても不思議ではないわけで、feetからcmへの再変換が必要になることもありえそうだよね。  FEET& INCHES→METERS変換機 feet:

Read More

メジャーに比べて日本のプロ野球がつまらない理由は引き分けがあるから

  引き分けのあるスポーツが嫌いな人は意外と多いと思うよ。日本のプロ野球がオワっている理由はいくつか考えられるけど,まず何よりも引き分けがあるからなのは間違いない。 サッカーでいまいちテンションが上がらなかったのも、点を入れてなんぼなスポーツなのにボールをやたら後ろに蹴るからだけじゃなくて、どうやら引き分けとかいうルールがあるからだと先日確信させられた。 歌舞伎町の該当テレビで、PK戦までもつれたブラジル-チリの試合を観戦したら普通にテンションが上がったし面白かったよ。決勝トーナメントなのできちんと決着をつけたからね。 はっきり言うけど、引 き分けのあるスポーツって勝負事としての要件を満たしていないしオワコンだと思うよ。サッカーで引き分けなのに勝ち点1とかも超謎だけど、立場上野球に一 言いいたい。はっきりいって野球で引き分け試合を見せられて楽しいわけがないじゃない。とくにプロなら徹底的に勝ち負けにこだわるべきだし、勝者と敗者が 誕生する瞬間を目撃できないでスポーツとはいえないよね。 野球はそもそも試合時間に制限を設けず、決着するまで戦うスポーツとして出発しているし、それが他の多くの競技にはない独特の魅力だと思うの。 延長戦で引き分けとかふざけていると思いますよ。 日本のプロ野球の場合、延長12回で打ち止めになるとかいうキチガイじみたことをやっているわけ!! 9回 で決着せず12回までヤるかヤられるかでもつれた試合の時点で、内容をみるまでもなく十分白熱した激戦だといえるわけ!!! そんなすばらしいゲームなのにどちらが強いかを決めずに終わらすとかギャグでしかないし、ヤる方も見る方もいったいどうやってテンションを上げろっていうのでしょう・・・・選手にもファンにも失礼杉だし吐き気がする。 高校野球のほうがはるかに野球の本質に忠実で面白いよ。まあ、延長15回で勝負が決まらなければいったん引き分けになるけど、必ず再試合をして勝者と敗者を 誕生させる。トーナメントだからそうせざるをえないのではなくてね、リーグ戦なら引き分けも許されるとかいう考え方がどうかしている。 [ad#ad1]     メジャーリーグにこんなふざけた感覚は通用しない。MLBは、勝ち負けに徹底的にこだわってヤリまくってくれるし雨が降ろうが数時間くらい平気で中断してでも白黒つけるから本当にすばらしいよ。 夜中の1時や2時を過ぎても平気でヤってることもあるけれど、相手をハメ倒すまで試合するとかステキじゃんか!!だいたい夜中にヤるの好きな人多いはずだ。 日本は終電が?は?ふざけるのもいいかげんにしろ!!ミルコ様に言いつけるわよ! そんなのしったこっちゃねーよ!!!言われなくても用事があれば帰りますからほうっておいてくれっての!!!! 統一球の議論もいいけれど、その前にルールを統一したほうがいいと思うの。どちらが優れているとか合理的かとかじゃない。オリジナルに対して敬意を払うべき だね。いうまでもなく野球のオリジンはアメリカ、ルールくらい元祖に敬意を払って同じにすべきっていうか、そんな根本的な部分に変更を迫って何がしたいん だ? テニスやバレーボールなんかは非常に時間のかかる、あるいは時間に制限がないスポーツだけど面白いじゃん。時々ルールが変更されることはあっても勝ち負けという根本的な部分で独自ルール発動とかやっぱり日本の野球関係者はみんな頭おかしい。 決着の手段は何でもいいから強いモノが弱いモノをぶちのめすっていう、ある種野蛮で原始的な姿こそがスポーツの本質だし人間の本能そのものだよ。 単純に勝ったものが強いのだし、わたしたちはただ強くてヤバい奴らを見たいんだよ。 メジャーで日本人が通用しない理由のワンオブゼムに、人間が本能として有する闘争心とか相手を打ち負かすことで得られる優越感みたいなものとかを失わせる制度的欠陥があるのも無関係ではないね、はっきり言って。 内角ギリギリをエグる投球も、フェンスに激突してまで捕球を試みるあぶないプレーも、死に物狂いのヘッドスライディングも、ガチで勝負に勝ちたいと思うから できるんだろうが!!! 硬式野球なんてライナーが顔面に直撃でもしたら最悪死ぬ危険すらあるおっかないスポーツなわけ!!! 命がけでやってるわけ!!!! だからデッドボールに対して激おことか普通なわけ!!そういや日本のプロ野球からめっきり乱闘が減ったような...見ないからよく知らないけれど闘争的ではなくなってしもたんかもね。   [ad#co-1] 日本時代の年俸数億円だったムネリンが、メジャーの数千万程度の薄給なんて気にもせず、ほとんどマイナーリーグ暮らしでもそん なの関係ないといわんばかりに楽しそうにやっているのは、ホモリンだからなのは理由の半分くらいで、残り半分はやっぱりMLBには野球の楽しさを再発見さ せてくれる本質がそこにあるからだと思うよ! NPBを観ない人たちに(信頼の情報源であるインターネットで)理由を聞けば、ノイジーで下品 な応援に嫌悪感を覚えたりごちゃごちゃした広告に嫌気がさしたりとさまざまあるのだけれど、多くの者に共通している意見は、野球本来のあり方に忠実で、本 質的な楽しさを思い起こさせてくれるからだよ。   歌舞伎町に引き分けなんてないよ。勝つか負けるか、必ず決着するんだよ   サッカーの引き分け勝ち点1とかも幼稚園のお遊戯会じゃないのだしふざけすぎ!!!! 1ミリも勝ってないのに点がもらえるとか甘やかし杉だし超意味わかんないからマジ!!!!!! そんなやり方でちょいちょい稼いだ点数で相手に勝ってハメ勝った気分になってんのならアスリート失格!!!!! PKでもなんでもいいし延長になったらディフェンス禁止でもなんでもいからハメ倒して勝者が決まる瞬間をみせてよね!!!!あなたたち、本当に失礼よ!!!!!!!  

Read More