Home > F##K

メジャーに比べて日本のプロ野球がつまらない理由は引き分けがあるから

  引き分けのあるスポーツが嫌いな人は意外と多いと思うよ。日本のプロ野球がオワっている理由はいくつか考えられるけど,まず何よりも引き分けがあるからなのは間違いない。 サッカーでいまいちテンションが上がらなかったのも、点を入れてなんぼなスポーツなのにボールをやたら後ろに蹴るからだけじゃなくて、どうやら引き分けとかいうルールがあるからだと先日確信させられた。 歌舞伎町の該当テレビで、PK戦までもつれたブラジル-チリの試合を観戦したら普通にテンションが上がったし面白かったよ。決勝トーナメントなのできちんと決着をつけたからね。 はっきり言うけど、引 き分けのあるスポーツって勝負事としての要件を満たしていないしオワコンだと思うよ。サッカーで引き分けなのに勝ち点1とかも超謎だけど、立場上野球に一 言いいたい。はっきりいって野球で引き分け試合を見せられて楽しいわけがないじゃない。とくにプロなら徹底的に勝ち負けにこだわるべきだし、勝者と敗者が 誕生する瞬間を目撃できないでスポーツとはいえないよね。 野球はそもそも試合時間に制限を設けず、決着するまで戦うスポーツとして出発しているし、それが他の多くの競技にはない独特の魅力だと思うの。 延長戦で引き分けとかふざけていると思いますよ。 日本のプロ野球の場合、延長12回で打ち止めになるとかいうキチガイじみたことをやっているわけ!! 9回 で決着せず12回までヤるかヤられるかでもつれた試合の時点で、内容をみるまでもなく十分白熱した激戦だといえるわけ!!! そんなすばらしいゲームなのにどちらが強いかを決めずに終わらすとかギャグでしかないし、ヤる方も見る方もいったいどうやってテンションを上げろっていうのでしょう・・・・選手にもファンにも失礼杉だし吐き気がする。 高校野球のほうがはるかに野球の本質に忠実で面白いよ。まあ、延長15回で勝負が決まらなければいったん引き分けになるけど、必ず再試合をして勝者と敗者を 誕生させる。トーナメントだからそうせざるをえないのではなくてね、リーグ戦なら引き分けも許されるとかいう考え方がどうかしている。 [ad#ad1]     メジャーリーグにこんなふざけた感覚は通用しない。MLBは、勝ち負けに徹底的にこだわってヤリまくってくれるし雨が降ろうが数時間くらい平気で中断してでも白黒つけるから本当にすばらしいよ。 夜中の1時や2時を過ぎても平気でヤってることもあるけれど、相手をハメ倒すまで試合するとかステキじゃんか!!だいたい夜中にヤるの好きな人多いはずだ。 日本は終電が?は?ふざけるのもいいかげんにしろ!!ミルコ様に言いつけるわよ! そんなのしったこっちゃねーよ!!!言われなくても用事があれば帰りますからほうっておいてくれっての!!!! 統一球の議論もいいけれど、その前にルールを統一したほうがいいと思うの。どちらが優れているとか合理的かとかじゃない。オリジナルに対して敬意を払うべき だね。いうまでもなく野球のオリジンはアメリカ、ルールくらい元祖に敬意を払って同じにすべきっていうか、そんな根本的な部分に変更を迫って何がしたいん だ? テニスやバレーボールなんかは非常に時間のかかる、あるいは時間に制限がないスポーツだけど面白いじゃん。時々ルールが変更されることはあっても勝ち負けという根本的な部分で独自ルール発動とかやっぱり日本の野球関係者はみんな頭おかしい。 決着の手段は何でもいいから強いモノが弱いモノをぶちのめすっていう、ある種野蛮で原始的な姿こそがスポーツの本質だし人間の本能そのものだよ。 単純に勝ったものが強いのだし、わたしたちはただ強くてヤバい奴らを見たいんだよ。 メジャーで日本人が通用しない理由のワンオブゼムに、人間が本能として有する闘争心とか相手を打ち負かすことで得られる優越感みたいなものとかを失わせる制度的欠陥があるのも無関係ではないね、はっきり言って。 内角ギリギリをエグる投球も、フェンスに激突してまで捕球を試みるあぶないプレーも、死に物狂いのヘッドスライディングも、ガチで勝負に勝ちたいと思うから できるんだろうが!!! 硬式野球なんてライナーが顔面に直撃でもしたら最悪死ぬ危険すらあるおっかないスポーツなわけ!!! 命がけでやってるわけ!!!! だからデッドボールに対して激おことか普通なわけ!!そういや日本のプロ野球からめっきり乱闘が減ったような...見ないからよく知らないけれど闘争的ではなくなってしもたんかもね。   [ad#co-1] 日本時代の年俸数億円だったムネリンが、メジャーの数千万程度の薄給なんて気にもせず、ほとんどマイナーリーグ暮らしでもそん なの関係ないといわんばかりに楽しそうにやっているのは、ホモリンだからなのは理由の半分くらいで、残り半分はやっぱりMLBには野球の楽しさを再発見さ せてくれる本質がそこにあるからだと思うよ! NPBを観ない人たちに(信頼の情報源であるインターネットで)理由を聞けば、ノイジーで下品 な応援に嫌悪感を覚えたりごちゃごちゃした広告に嫌気がさしたりとさまざまあるのだけれど、多くの者に共通している意見は、野球本来のあり方に忠実で、本 質的な楽しさを思い起こさせてくれるからだよ。   歌舞伎町に引き分けなんてないよ。勝つか負けるか、必ず決着するんだよ   サッカーの引き分け勝ち点1とかも幼稚園のお遊戯会じゃないのだしふざけすぎ!!!! 1ミリも勝ってないのに点がもらえるとか甘やかし杉だし超意味わかんないからマジ!!!!!! そんなやり方でちょいちょい稼いだ点数で相手に勝ってハメ勝った気分になってんのならアスリート失格!!!!! PKでもなんでもいいし延長になったらディフェンス禁止でもなんでもいからハメ倒して勝者が決まる瞬間をみせてよね!!!!あなたたち、本当に失礼よ!!!!!!!  

Read More

Adobe製品が簡単にCrackされてしまう理由を検証

[ad]   最近ものすごくアクセスが多いこのページですが、読み返したらあまりにも誤字脱字がひどいため、修正しました。それから、Adobeクラック問題にもう少し踏み込んだ別の記事を執筆中なので少し待っててね。 x-forceのサウンドで遊べる記事もよろしく(-_-;) Nov.20.2014 追記   AdobeといえばPhotoshop(フォトショップ、PS)に代表されるような、非常に高価なソフトウェアを取り扱うことでよく知られる。そのPSを筆頭に最新版が出るたびに常にソッコーでCrackされまくってきたわけだが、高額なソフトウェアにのわりには認証がザルすぎるとの指摘もある。 今回、なぜこれほどまでに簡単に割られてしまうのかについて、布団調査した見解を述べるよ。 CCになってちょっと複雑にになったけれど、やっぱりたいして進化していないわけで、CC 2014でもすでに割れた模様。以下ではAdobe製品の割れっぷりについて検証する。     1.割られてこそ一流の証だよ説 高級であるがゆえに、世界中のスーパーハッカーな人たちにとって、とっても割り甲斐のある対象である側面は否めないが、それにしても認証が適当すぎると思う。PS7.0なんておそらく世界で最も割られたソフトウェアだろうし、未だにシリアル付きのCD-ROMが巷間の写真教室なんかで出回っていて、割ったものがバリバリの現役で使われているらしい。 「コピーされてこそ一流よ」の名言を残したのはCHANELの生みの親であるガブリエル・シャネルであるが、まあそれに近いものがあるのかもしれない。割るほど価値のあるソフトフェア、かな。   2.割られることで市場優勢性を保つよ説 割った人のほとんどが機能の10%も使いこなせていないと思われるし、使うことに興味がなくて割ることだけに興味がある人も少なからずいる。After Effectsとかクラックしたところでほとんどの人は使い道なんてないだろう・・・と個人的には思う。 Premiereなんかはまだ趣味の範囲で使い道はあるだろうけれど、割れモノを使う人はパワーディレクターとかで十分事足りるような気がするし、 よその製品を使うくらいなら、儲けにはならないけどウチの製品を割ってくれた方がシェアを奪われなくて済むっていう戦略はひねくれすぎか。でも、他社製品を買わせないための抑止力としての効果はあると思うよ。 予断になるけれど、ニコニコ動画のサイトに行くとAfterEffectsとかPremiereとかの広告がやたら目に付くけど彼らは購買ターゲットなのか甚だ疑問。 割って使ってみてよかったら買ってね商法とまでは言わないが、割れモノによって作られた作品に感銘した人が触発されて買っちゃうってことはあるかもしれないよね。   3.黙認してやるからフリーソフトウェア使わないで説 Adobeの敵は割れモノユーザー(割れ厨ともいう)なんかではなくて、はるかに安価で買えてしまう他社製品であったり、フリーソフトなんだよね。 たとえばPhotoshopを例にとると、GIMPというオープンソースのソフトウェアがあって、これはかなり高度なことができてしまう。ちなみにGIMPではAdobeがケチってPS Elementsには一向に実装しないトーンカーブなんかも使えてしまうんだ。 PS CS6の定価が9万2,400円、同Extendedが13万1,250円という超高額なのに,同じようなことがフリーウェアでやれちゃったら誰も買わないわ。少なくとも高度なことをしない中級以下のユーザーはね。 ある程度割れモノを黙認することで使い手を増やす。使い手がいればネット上でadobeの情報が飛び交うし、高度にフォトショッピングされた画像が話題になればAdobeの技術力と存在感を世に知らしめることもできる。 っていう高度なマーケティング戦略だったりしてね。 [ad#co-1]   GIMP以外にもAdobe並みのレタッチができるソフトはいくらでもある。個人的によく使っているのはオンラインで操作できるhttp://pixlr.com/editor/  というサイト(1。雰囲気もフォトショップそっくりでPCのスペックが化石級にしょぼくなければ普通に使えると思う。 リサイズやアンシャープマスクの一括バッチ処理はRalpha(2というフリーソフトにバッコバコやらせている。   1)http://pixlr.com/editor/ (無料)   2)Ralpha(フリーソフト)http://www.forest.impress.co.jp/library/software/ralpha/   >次のページではさらに検証

Read More

SNSはあなたを幸せにしたか ―世界を閉ざす不幸なメディアと訣別しようぜ

  「とぃってr(Twitter)」や「ふぁせぼおk(Facebook)」が悪いとはいわないし,使い方次第では便利なのだと思います。 しかしながら,あのたぐいのいものが主流になってしまったことで,まとまった分量のテキストを読ませるような個人のサイトやブログがめっきり少なくなってしまった気がして残念でなりません。 このサイトは便宜上ブログとしていますが,コメント機能を実装したweb日記だと思っています。 コメント欄があることで,たしかに双方向的なテクスト空間の広がりを可能にしますが,かつての掲示板(BBS)やチャットが担っていた役割を日記に組み込んだだけであって,軟弱なSNSとは一線を画するものものだと自負します。 わたしにはこのサイトのようなやり方,つまりサーバーを借りるところから始めて,デザインやコンテンツの内容まで好きなようにコントロールするやり方が合っているみたいです。 SNSとかいうツールも,あれはあれでいいけれども,140文字程度で主張できることにはどう考えたって限界がある。結論だけなら十分な文字数かもしれないが,そこに到達するまでの手続きを読みたい時もあるし,冗長で周辺的な部分に面白さを見出すことだってある。 いいねだとかリツイートだとかはよく知りませんが,常に互酬性を期待するような文章ばかりでは面白いはずがないと,個人的には思います。 個人のサイトはもっと自由であるべきです。自由に書きたい時は誰しもあるはずだし,他者が綴ったまるで一切の反論を受け付けないかのような俺様絶対至上主義的な文章にすがすがしさを覚えることすらあります。 そのようなサイトに出会う喜びは何ものにもかえがたい恍惚を伴うものです。   ページを開いた瞬間にものすごい勢いでブラウザのスクロールバーが縮まって,「おいおいいきなりこんな長文を読ませる気なのかよ」とうんざりしつつも,気がつけば著者の世界に引き込まれて読破してしまうような,分厚い文章をもっと読みたいんだよ!!! 個人のサイトを訪れた時に,個性豊かなメニューボタンの名称や配置に戸惑いつつもどこに何があるのかを探し当ててゆく困難な作業は,それ自体ときめきメモリアルなんだよ!!! 著者の魂の叫びが聞こえてくる個人サイトに出会った時の胸の高鳴りは,有名女優の流出動画だと知らされて,一週間かけて頑張ってダウンロードしたファイルの拡張子が不思議なことに.exeだった時のスリルと同じくらいプレシャスな経験なんだよ!!! しかも拡張子判別のマイスター「極窓」は答えを知らないというしサイズが軽く1GBを超えているから安易にCD-Rに焼いて避難させることもできなくて,もうはっきり言って99パーセント騙された自覚があっても,諦めたらそこで試合終了なことをよく知るファイル分割のスペシャリスト「璃樹無」の世話になって解決を未来に委ねればいいんだよ!!!   インターネットは本来,実社会ではまず知り合えないような者へのアクセスを可能にし,無限の空間的広がりを期待させるものだったはずです。 それはたんなる情報交換に始まり,特殊な趣味の仲間探しから音速のS○Xまで,人と人とのきわめて特殊な欲望さえも結び付けながら外側の世界を知ることができたんです。 ところが,昨今,外へ外へと広がってゆくはずの展開に期待をしてインターネットを始めたところで,「○○さんはあなたの知り合いかも」などと興ざめするようなことをいわれる始末で,結局現状の枠内に留まらざるをえません。 決別した過去をいつまで経っても掘り返されるようでは,新たな関係を構築しようとするせっかくのやる気も失せてしまう。 あるいはすでにリアルな世界で成立済みの,十分すぎるほどクローズドな人間関係をより強固にすることに特化するような働きかけは,「オープン」なSNSによる渾身のギャグでしかないし,コンピューターと人間の不幸すぎる関係でしかないと思います。 mixiが隆盛を極めていた頃はよかったんです。初期のmixiは日記とコミュニティというシンプルな構成で,それなりに読ませる文章を皆綴っていたし, コミュニティでは質の高い情報が交換されていた。mixiはあのままでよかったのに,軟弱なSNSに影響され,余計な機能を追加し始めてから凋落の一途をたどり,残念ながら,今日往年の面影はない。 長文ならアメーバブログがあるいじゃないかと思われるかもしれないが,あれは「いかに改行しまくるか」を競う特殊な媒体だよ。 これは20個あるアカウントのうちの1個をスクリーンショットしたもの   なにも内輪の話題に終始しているような閉じた空間が常に悪いと言いたいのではありません。このサイトもどちらかといえば閉鎖的だし,中身の問題を問いたいのです。 人のメンタリティが浮き彫りになるような文章に,人は興味を失ってしまったのか。インターネットが可能にしてくれるネットワークの無限の広がりには,もはや必要とされていないのか。 Webサイトを作る喜びを知る者が少なくなった昨今,期待するだけ無駄なのかもしれない。けれども,人の本質は簡単に変わるものではないと信じたい。 Facebookなんて今となっては単なる出会い系でしかありません。Twitterはバカ発見器と揶揄されるくらい低俗なメディアに成り下がりました。LINEとかいうものは最初からオワコンだし個人情報が流出したらしいいのでもうすぐ終焉するんじゃないのかな。     シェアとかいいねとか意味わかんねーよ!!!ふざけんな!! ということで↓にSNSボタンがあるよ(笑)

Read More

美文字厨キモすぎ― 個性のある字が好きだ

教科書的な意味での「きれいな」字を書く人を否定するつもりはないし,それはそれでいい。しかし何でかな,美文字先生()からまったく知性を感じないのはなんだろうね。結局,美文字とかいうあやしい考え方の根底にあるのは書き順(筆順)なんだよね。 もうね,書き順厨がキモすぎて吐き気がする。は書き順って,国の都合でしょっちゅう変更されてんじゃん(#^^#)その時点でなんの説得力も合理性もないし,筆順まで強制しようとする義務教育の言論統制はまじやばいから信用しないほうがいいよ 。はっきり言って書き順は書きやすい順でいい。書き順なんていうものはナンセンス。字は個性があっていいし問題なく読めればいい。行書だろうが楷書だろうがどうでもいいけど連中が言う「美しい文字」とやらを書くには正しい書き順で書く必要があるっていうのはトートロジーとまでは言わないけどほとんど説明力をもたないね。 正しいとされる筆順に従って書いた文字が美しいと感じるのは,あまた存在する美しい文字基準の一つに注目したに過ぎないね。文字って個性と知性があらわれる大事なもので個人差はあっていいし個人差こそが魅力だよ。汚 くたって,読みづらくたって,にじみ出る知性みたいなものは隠しきれないよ。 じぶんが小学校の教員やるとしたら書き順なんて教えたくない。モンスター親から抗議されようが知ったこっちゃないし職を賭して持論を展開するよ。だいたい親が書いた名札かなんかの字が汚いのが恥ずかしくて登校拒否になった知り合いがいたけどこんなの他国に例を見ない異常事態でしょ。テストで筆順を問うって聞いただけで蕁麻疹が出る。書き順厨も美文字厨もマジできもい。 個人的には,(あくまで教科書的なきれいさを基準にすれば)汚くて難読な字も個性があって好きだ。 左は,外国に行ったときに入手したレシートでガチの外国人が書いたもの(いい具合に日本人からすれば乱筆で,とくに数字が何を書いてあるのか分かりにくい けれど向こうの人が読めば簡単に解読できるのだろう)。右は日本のイタリアンレストランのもの(イタリアでの修行経験があるらしく,こちらも個性があ る)。 そもそも,字がきれいなことと頭のよさって関係があるのか。知る限りほとんど関係がない気がするし,少なくとも直接の関係にはないと思う(推測だけれ ど教育熱心な家庭は子供に勉強させて,さらに,きれいな字を書くように教育する傾向があるだけで,勉強が出来ることと字のきれいさには直接の関係はないと 思う。ある意味,擬似相関のようなものだ)。 ぼくは,(知性がにじみ出てくれれば嬉しいけれど無いものは仕方がないのでそれは諦めるとして)将来の米国移住に備えて,日本人からしたら難読な字体をマスターするために日々努力している。

Read More

Facebookに偽名で登録するとどうなるのか

※追記(July.31.2017) 私は6つ以上のアカウントを使い分けて、気分でそれぞれを育てて楽しんでいます。そんなログイン画面がこれ(Facebookマルチアカウント利用時のログイン画面)   [Sponsored link] [ad#ad1]   結論:問題なし!どうにもならないよ(^^)v 友達に誘われてFaceboookを始めたもののまったく馴染めない人は自分の周囲にけっこういます。あるいは会社のソーカツ()の一環とかで嫌々はじめたとかね(-_-;) はっきり言って人には向き不向きがあるのだし好みも人それぞれなんだから無理してやる必要なんてないと思うよ? うん、てきとーなことを言って断ればいいと思いまうす。断れないよっていう軟弱者は偽名で登録すればいいんです。それでもごちゃごちゃ言ってくる奴なんて友達でもなんでもないから、そんな関係は積極的にぶっ壊してしまえばいいよ(*^^*) 僕はね、ネットで名前とか顔写真を公開することにものすごく抵抗があるからそういうのは絶対にしないしFBをやってる奴には安易に顔写真を撮らせない。以前にシェアされそうになっったことがあって、その時はブチギレそうになったよ。てか、キレたかも。 それで本題だけど、偽名で登録してもまったく問題ないよ。ここだけの話、僕は偽名で登録したフェイスブックのアカウントが20個くらいあるけど警告を受けたこともなければアカウントの削除を食らったこともないですね。 人は、昼の顔と夜の顔,家の顔と職場の顔を使い分けて別のキャラを演じているんだよ、しかも好んで。それなのにキャラをひとつにしろとかまじポイズンだと思うんです。いきつけのハプニングバーの常連に某上場企業の役員がいるけど、まじめな風貌だけどど変態でおしっこを飲むのが好きなんだ。そういう二面性って素敵だと思う。 人はいくつものキャラを演じて現代の阿鼻叫喚を生き抜いているんだよ。だいたい最近よくある「同期」とか何だよ。なんでgmailとyoutubeアカウントどうきしなきゃいけないんだ?ふざけんな。しばくぞ。   続き 偽名で登録し終わったら,一言「実名には抵抗があるんで」でOK。顔写真も適当にペットとかの写真でごまかす。 顔写真なんて絶対無理なんだけどまあ,人がやる分には文句は言わないし好きにすればいいよ。 少しでも抵抗があるなら載せちゃダメよ。跡で後悔するだけ。シェアとかいう」ふざけた機能も注意しようね。知り合いがあなたの顔写真をシェアしようとしたら絶対に何が何でも拒否すべき。もう、金属バット持ってそいつの家に押しかけるくらいの勢いで。勢いね。実行しちゃだめだよ。 ちなみに、予断になるけどけっこう無茶苦茶なことを入力しても登録できるんですよ。たとえば名前を「俺様 人類最強」とか「佐藤 フェルナンドインフェルノ」とかにしたり、生年を1915年とかの大昔にしたり、小学生の年齢で大学に入学させてみたり、3歳でキャバ嬢にさせたり、もうなんでもおっけーだから、あんなのゲームのキャラを作る感覚で遊べばいいと思う。それから、性別は1回だけ変更できて名前は3回まで変更可能だったかな。   とにかく、新しく作った誰も知らない捨てアドで登録すること!! 電話帳のインポートとかダメ!!絶対ダメ!! 「いいね」のクリックは投稿の公開範囲を限定している人にだけ!!! 最後にもう一度おさらいしておくと,「facebookで絡もうよ~」としつこい奴の誘いを断れなかったら角材でぶっとばしてアグレッシブに関係を破壊じゃなくて「投稿範囲のカスタム」を利用して頻繁に更新しているように見せかけてじつはその輩にだけ公開!!これでおkだよ。 あ、そうそうFacebookは出会い系だからね。僕は10人以上と###(自主規制)したよ。これについては別の機会に。 次回は偽名登録の手順について適当に綴ります。 では,ごきげんよう。 [ad#ad-1]  

Read More