Home > DESIGN

イラレをクラックした際にTryout表記が消えない問題の対処法

  [Pr] [ad#co-1]     1.普通にインスコし直すのが一番 だけれど 意外とこれが厄介なので、さしあたっての対処法を紹介するよ(Cs6で検証)。 イラレに限らず起動時のスプラッシュ画面はpngファイルで出来ていて、これはWin764bitの場合、Program Files→Adobe→Adobe Illustrator CS6 (64 Bit)→Support Files→Contents→Windowsの中に格納されているんだ。 イラレの場合、ai_cs6_splash.pngとai_cs6_splash_tryout.pngがあって後者のTryout画像が起動時に表示されてしまうことが問題。だからこの2枚の画像の名前を入れ替えてあげる。つまりTryout画像(ai_cs6_splash_tryout.png)を普通の画像(ai_cs6_splash.png)に差し替えてあげる。これでとりあえず解決。   サンプル ちなみにpngファイルは700px×700pxで出来ているので適当な自前の画像を用意して差し替えれば、それが表示されるよ。 [ad]    

Read More

タバコを吸っているお姉さんの画像集

[ad]     煙草を吸っているさまっていうのは,非常に画になるので,昔から映画やテレビドラマなんかの小道具として頻繁に用いられてきた。ところが,昨今の禁煙ブームの影響なのかメディアから喫煙描写がすっかり減ってしまった気がして残念でならない。 仮に煙草=害悪だとしても,その悪い意味自体を写真や動画に含ませることが出来るわけだから,過剰に避けるのはどうかと思うよ? 煙草系ポートレート写真の中でも,お姉さまが吸っている画像となると,にわかにセクシー度とお洒落度が増すしてような気がして素敵だ。そんなわけで色っぽい女の子が煙草を吸っている画像を集めてみたよ。ビッグサイズの画像は壁紙に使えるかもしれない。 中には「それ煙草じゃなくてヤバい系のやつでは?」と思わせる画像もあるけれど気にしない。日本人の画像がなくてごめん。 ※画像は例によってhttp://www.freeimages.comなどのフリーの素材屋さんから収集   [ad#co-1]       サムネイルをクリックすると画像が拡大されます   番外編  

Read More

ネット検索でヒラギノフォントを見つける方法

[ad]   Macに標準搭載されているヒラギノフォントは、Winユーザーであってもその美しさに魅了されてファンになる人が多いと聞く。買ってファミリーで揃えようものならドン引きするくらい高額なので、ヒラギノ欲しさに中古の激安Macを入手する人もいるとかいないとか。 で、そのヒラギノが意外とネット上に転がっていたりするわけだ。 言うまでもなく検索してニヤッとするだけにとどめておかないとダメ((+_+)) 無料でダウンロードできるからと言って間違ってもインスコして使うとかはやめましょう。ダウンロードして確認したらゴミ箱にポイしましょ で、具体的な見つけ方は以下に記したとおり。 いうまでもなく、これは新ゴとかの○リサワ系フォントなんかにも応用できる。   1.ヒラギノ角ゴシックオンリーでよければ「osu! ヒラギノ」で検索 するとあれだ。長らくうpろーだーに放置されっぱなしのブツ(ウエイトはW3とW6)がヒットするね。パスもないし無料でダウンロードできてしまうんだけど、これは有名かな… 以上 2.ファイル名で検索する これはヒラギノに限ったことではないが…。ヒラギノフォントのファイル名は、いくつかあるけど、例えば「Hirakaku otf」とか「Hiragino otf」みたいな感じで検索すると、運がよければヒットする。otfというのはオープンタイプフォントの拡張子のことね。otfの代わりに拡張子をttfとかttcとかにしてもOKだし、zipやrarも有効。 3.中国語で検索する 中華系サイトは無敵すぎて、かなりヤバい感じでいろんなものが放置されているので、相当数の日本語フォントがアレな状態でアレっぱなし(ー_ー)!! ちなみに「黑体」はゴシック体のことで、「下载」はダウンロードの意味。 <Pr> [ad#ad-1]   4.「Index of font(orフォント名)」で検索(番外編) 「Index of~」はindexファイルがない時にページのタイトルに表示される文字列のことで、例えば「Index of  hiragino」みたいな感じで検索する。すると、indexファイルを設置し忘れちゃっていてしかも403エラーの処理がなされておらず、フォルダ内が丸見えのサイトがいくつかヒットして、大量のフォントが置かれているサイトがけっこう見つかる。 このたぐいのファイル置場系サイトでは、ヒラギノはなかなか見つからないはずなんですが…「Index of  hiragino」で検索した際に上位でヒットするsakura.ne.jpドメインのやつはチェキられたけど別のサイトの丸見えなフォルダ内に基本六書体が(ry   以上が「検索して見つける方法」だよ。 これ以外のことはノータッチなので自己責任で! わたしはMacも持っているからヒラギノは普通に使えるけど、とりわけ優秀なフォントだとは思わないからほとんど使わない…。ヒラギノ=美しい言説は、あまりにも醜すぎるMSゴシック及びMS明朝との対比で生まれたに過ぎないんじゃないかと思っている。 (function(d, s, id) { var js, fjs

Read More

最高にクールな404NotFoundページを作ってみた

オリジナリティ溢れる404Not Found画面ってカッコイイと思う。404エラー画面とはいうまでもなくページが存在しない時に表示されるヤツね。独自の404エラーページを作った時の感動はwebページ作成の中でもえも言われぬ快感があるものだと思うよ。 今回はjQueryをふんだんに使って試作してみた。まあ完全オリジナルってわけではなくて無料配布のテンプレートを改造したものが多いけど,たんに人様の404画面をまとめてるだけじゃないからね!!! [ad#co-1]   巷間に溢れる404エラー画面の作成ガイドラインなんかを読むと,ユーザビリティがどうたらでサイトマップとか検索フォームを設置すべきとかそんなのばっかりで,なんか違うんじゃないのって思う。 言っていることはもっともだけれど,はっきり言ってそんなのどうでもいいわよ!!!そういう部分に神経質になるくらいなら,最初から404にならないようなサイト作りに注力すべきだよ,ほんと。 個人的にはもっと遊び心があっていいと思うし,だいたい404だった時点でそっこーでブラウザの「戻る」ボタンを押しちゃう人も多いと,勝手に思っている。 .htacessを覚えてさ,初めて独自404ページを作った時の高揚感は筆舌に尽くしがたいものがあるのだよ。   サンプルに用いた画像はフリーの素材サイトから収集したよ。 e.g. http://www.freeimages.com/    1.フルスクリーンのスライダーを設置して楽しませる スクリーンショットは横1280pxのモニター表示だよ。ギャラリー系サイトなんかにオススメ。 デモはこちら    2.シンプルなアニメーションで文字を表示 余計なものは要らない。 ないものはない,ただそれだけをユーザーに伝える。 シンプルゆえに画像が決め手になるかもしれない。フォントも重要だよ。 デモはこちら [ad]      3.CSSだけで表現したアニメーション CSSによるアニメーションの可能性は無限大だから,工夫次第でいろいろなエフェクトが可能になる。ちなみにこのデモは気に入っていない。だって♡とか意味わかんないし(-_-;) デモはこちら   4.この際フォトギャラリー化して楽しんでもらう ドラッグするとタイル状に貼られた画像が動かせるよ。404ERRORをクリックするとサーチボックスとともに「ごめんね」メッセージが表示される。 また,INFORMATIONをクリックすると別のメッセージが表示される。 フッター部分にTOPページとメールフォームへのリンクも完備! サンプル4を作成してくれた人:ELENA EVANGELISTAさん デモはこちら おしまい。 気が向いたら続編作ります。ごきげんよう( ゚∀゚)ノ

Read More