Home > 布団調査 > 検証 > ネット検索でヒラギノフォントを見つける方法

ネット検索でヒラギノフォントを見つける方法

ヒラギノ書体見本

[ad]

 
Macに標準搭載されているヒラギノフォントは、Winユーザーであってもその美しさに魅了されてファンになる人が多いと聞く。買ってファミリーで揃えようものならドン引きするくらい高額なので、ヒラギノ欲しさに中古の激安Macを入手する人もいるとかいないとか。
で、そのヒラギノが意外とネット上に転がっていたりするわけだ。
言うまでもなく検索してニヤッとするだけにとどめておかないとダメ((+_+))
無料でダウンロードできるからと言って間違ってもインスコして使うとかはやめましょう。ダウンロードして確認したらゴミ箱にポイしましょ
で、具体的な見つけ方は以下に記したとおり。
いうまでもなく、これは新ゴとかの○リサワ系フォントなんかにも応用できる。
 
1.ヒラギノ角ゴシックオンリーでよければ「osu! ヒラギノ」で検索
するとあれだ。長らくうpろーだーに放置されっぱなしのブツ(ウエイトはW3とW6)がヒットするね。パスもないし無料でダウンロードできてしまうんだけど、これは有名かな…
以上
2.ファイル名で検索する
これはヒラギノに限ったことではないが…。ヒラギノフォントのファイル名は、いくつかあるけど、例えば「Hirakaku otf」とか「Hiragino otf」みたいな感じで検索すると、運がよければヒットする。otfというのはオープンタイプフォントの拡張子のことね。otfの代わりに拡張子をttfとかttcとかにしてもOKだし、zipやrarも有効。
3.中国語で検索する
中華系サイトは無敵すぎて、かなりヤバい感じでいろんなものが放置されているので、相当数の日本語フォントがアレな状態でアレっぱなし(ー_ー)!!
ちなみに「黑体」はゴシック体のことで、「下载」はダウンロードの意味。

<Pr>

 
4.「Index of font(orフォント名)」で検索(番外編)
「Index of~」はindexファイルがない時にページのタイトルに表示される文字列のことで、例えば「Index of  hiragino」みたいな感じで検索する。すると、indexファイルを設置し忘れちゃっていてしかも403エラーの処理がなされておらず、フォルダ内が丸見えのサイトがいくつかヒットして、大量のフォントが置かれているサイトがけっこう見つかる。
このたぐいのファイル置場系サイトでは、ヒラギノはなかなか見つからないはずなんですが…Index of  hiragino」で検索した際に上位でヒットするsakura.ne.jpドメインのやつはチェキられたけど別のサイトの丸見えなフォルダ内に基本六書体が(ry
 
以上が「検索して見つける方法」だよ。
これ以外のことはノータッチなので自己責任で!
わたしはMacも持っているからヒラギノは普通に使えるけど、とりわけ優秀なフォントだとは思わないからほとんど使わない…。ヒラギノ=美しい言説は、あまりにも醜すぎるMSゴシック及びMS明朝との対比で生まれたに過ぎないんじゃないかと思っている。

6 thoughts on “ネット検索でヒラギノフォントを見つける方法

  1. Dele─ ̄─_─ ̄─(゚∀゚)─ ̄─_─ ̄─ted !!!!

  2. Dele─ ̄─_─ ̄─(゚∀゚)─ ̄─_─ ̄─ted !!!!

  3. TBゴシックはなんと検索すれば手に入れることができますか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。