変なのばかり― 最近のドメイン事情

new-domains01

 

新しくトップレベルドメインが大量に追加されて,.sexyとか.tattooとか.pornとか,もう何でもありのカオス。有名なのは.xxxで これはアダルト専用?らしいが,アダルトの連中はこんなの取らないと思う。むしろ「あなたの社名が取られてしまう前に取っちゃおうよ」な広告が目立つし, 神経質な法人が抑えておく場合が多いのではないか。

99ドルは高いし,ドメイン紛争にでも発展したら弱小のエロサイトに勝ち目はないし,そんなに流行らな いと思う。大企業や有名人を相手に発明された新手のビジネスでしょう。

新ドメインはこれまでのinfoや.bizでさえいまいち不人気だというのにはっきりいって普及するとは思えない。ドメインコレクターは.com至 上主義だから。もっとも,ドメインが枯渇状態なのは確かなので,新しいトップレベルドメインは必要ではある。個人的に新ドメインで気になるのは.nycだ け。

元ニューヨーカーとしてはしばらく様子を伺って求めやすい価格になったら1個くらいは取得するかもしれない。Brooklyn,Bronxなどの 地名はおそらく無理だろうしすでに予約済みかもしれない。empirestatebuilding.nycみたいな長いのなら・・やっぱり無理か。 yankees.nycやbigapple.nycなんかは死ぬほど手に入れたいしその資格を有する立場にあると思っているけれども,まあ無理だろう。
しゃれの分かるジュリアーニ元市長に電話を1本入れればどうにかなるかもしれないね。
42street.nycや42st.nycはどうだろうか(NYCの表記は独特なので 42ndとは書かない。読みかたは普通に「セカンド」)。

そういえば日本語ドメインっていうのがあったのを思い出したが,あれも評判が悪かったのか普及したとは思えない。最近のブラウザはアドレスバーに日本語表記されるものもあるけれど,未対応のブラウザだと意味不明な文字列だし。

sexjpそれから,都道府県.jpっていうのもちょっと前から地味に受付が始まったものの取得されている様子はない。有名な企業や短い日本語をローマ字打ち して検索してみたらほとんどが取得可能な状態である。

ただし,誰もがうらやむ,そして僕もたびたび口にするあの文字列を除いては。それはいうまでもなく SEXである。

ちょっと奇妙なのはwhoisで取得者の情報を参照しても全部スッカスカで何も記入されていない。
これは,頭の固い当局のおっさんが取得できないよ うにしたっぽい雰囲気がある。そうだとしたらアホ。

SEXには罪はないのだし性別そのものを意味することもあるし,多用な使われ方がありそうなものであ る。仮にエッチな人がエッチなサイトを作るために取得したとしても別に悪いとは思わないというか,これほど人を惹きつけてやまないワードが取得できないと かポイズン。だいたい都道府県.jpとか誰も知らない。

ちなみにomankoやmankoは全都道府県で取得可能。fuckはfuck.tokyo.jpだけが取得されており,まずなにより取得者に畏敬の念を 禁じえない。そして,東京が日本で最もセックスに近い街であることがここにも表れているといえる。fuzokuは21都道府県ですでに取得されている。都 道府県jpというのは,当局があらかじめ抑えておいたセカンドレベルドメインのサブドメイン,汎用jpのサブサブドメインを切り売りしているだけじゃない のかな

1 LOVE

コメント待ってるよ(;´Д`)